先に見える時間で、心の受け取り方が違う


プロポーズをされて、結婚に向けての準備期間。「結婚式」というゴールであり、始まりのポイントに向けて2人で一緒に準備を始めます。式場やブライダルサロンめぐりから始まり、披露宴で出す料理や音楽の手配、出席者の名簿作りに席の配置など。。。
手のかかる作業も、結婚に向けての作業なら、苦もなくこなしていくことができます。
また、結婚に必要なのは、結婚式の準備だけではありません。
2人住む家を決め、家具・家電選び。それぞれの荷物の搬入段取りを組むなど、結婚までには考えている以上にやっておかなくてはいけないことがあります。

しかしこれは2人の生活を始めるための準備、いわば幸せな時間のための準備。どんなに忙しくても、幸せな時間のためなら、苦労も苦労とは思わず、人は準備してしまうものです。
しかし、段取り的にはさほど変わらない離婚準備となると、幸せの感情よりも怒りや悲しみ、苦痛の感情に支配されているため、とても苦労が多く感じるもの様です。
また、離婚の先に待っている生活も厳しいものが多く、そのことを考えると重苦しい時間と感じてしまうようです。
 





Copyright (C) 結婚&離婚情報ウェブ